大分の霊園木上墓苑に昨年建立したお墓です

2020/02/09 ブログ
洋風のお墓画像

こんにちは

大分の霊園木上墓苑です。きょうは曇り空の肌寒い朝を迎えました。大分市郊外わさだ地区の丘陵地にあるため、朝晩は冷え込みが厳しく、日当りの良い日中とはかなりの寒暖差があります。木上墓苑にお越しの際には体温調整のために服装にはお気を付けいただけると幸いです。

蓮の花のクリスタルを組込んだ展示品のデザイン墓をご契約いただいたお客様が、打ち合わせのためにお見えになりました。市街地にお住まいでお墓もご自宅付近にあるのですが、今後ご高齢になられたときにお参りが困難になるとの思いから、お墓じまいをされてから木上墓苑にお墓を建立いただくこととなりました。お寺さんにもお墓の空きがあるそうですが、段差があり駐車場も狭いとのことから、そちらもお断りして木上墓苑に来られることになりました。こういうお話をお客様からお聞きする機会も増えてまいりました。木上墓苑では、他所からのお墓のご移動や、お墓じまいに伴う墓石の解体工事など、ご相談にお応えいたしますので、まずは現地の見晴らしや日当り設備などご覧いただければと思います。お墓は、ご先祖代々、子孫までずっと残る大事なものになりますので、慎重にご検討いただければと思います。

画像は、昨年8月にご建立いただいた洋型の墓石です。お亡くなりになられたご主人がハーブの栽培を趣味にされていたとのことで、苑内8区の比較的広めの区画に鉢植えを据えられてガーデニング風のテラコッタを張った個性的なお墓になりました。デザインもお客様のお好みをお聞きして、設計いたしました。木上墓苑では、お客様のご要望をお聞きした上で、ご提案させていただいております。大分で霊園をご検討の方は、ぜひ一度木上墓苑までお越しいただければと思います。