冬の朝を迎えた大分の霊園 木上墓苑

2020/12/19 ブログ
木上墓苑からの景色

こんにちは

すっかり冬になりました。今年はあっという間に一念が過ぎ去り、年末を迎えようとしています。コロナウィルスが猛威を振るい相変わらず落ち着く気配も見せていませんが、今年の年末年始は普段の年とは違い全く異なるものになるのではないかと思います。帰省もままならず家族そろってのお正月といった、当たり前の光景も今年に限ってはあまり見られないのかも知れません。お墓づくりに関しても、家族が集まる年末年始に話し合ってという方が多いと思いますが、今年はそれもままならないのではないでしょうか。

木上墓苑は、東南向きに傾斜した地形を生かして全区画が東南向きに並び、霊山と七瀬川を見通せる絶景が自慢の霊園です。

残り区画は、約200ほどです。大分で霊園をお考えの方は、ぜひ一度木上墓苑までお越しいただければと思います。