お墓の土地について

2022/07/17 コラム

お墓を建てる場合、法律で決められた土地以外に建てられないのはご存知でしょうか?
土地の分譲とは異なる部分が多いため、権利や費用について学んでおくと安心ですよ。
そこで今回は、お墓の土地に関わる権利についてご紹介します。

▼お墓の土地
■永代使用権
お墓は、墓地や霊園から土地を使用する権利を取得して建てられます。

永代使用権と呼よばれ、お墓を建てる土地を家の代が続く限り使用できる権利です。
しかし、あくまでも使用権があるだけで、所有権ではないので注意しましょう。
また、お墓の永代使用権は継承できるため、親から子へと相続が可能です。

■永代使用料
永代所有権を取得する際には、永代使用料を支払います。
お墓を建てる土地の所有権を取得した際に、まとめて支払う必要があるんです。
費用は区画・立地・霊園によって異なり、相場には幅があります。

■分譲の土地との違い
分譲した土地は自由に売ったり貸したりできますが、墓地の場合は都度許可が必要です。
墓地は神聖な場所であるため、尊厳を保つために転売や勝手に貸すことが禁止されています。
そのため、永代所有権には譲渡禁止特約という決まりが付いているのです。

▼まとめ
お墓を建てる土地は決められた場所に限られ、その場所を使用する「永代使用権」の取得が必要です。
また永大使用権には「永代使用料」を支払う必要があり、自由に転売などをせずお墓として使用し続けなければなりません。
『木上墓苑』では、お客様のニーズにお応えした土地を提供しております。
お墓の土地をご検討されている方がいましたら、ぜひご相談ください。