生前墓とはどのようなもの?

2022/08/08 コラム

「生前墓」という言葉を耳にした方は多いのではないでしょうか。
しかし、なかなかどのような意味やメリットがあるのかまでは知られていません。
そこでこの記事では、生前墓とはどのようなものなのかについて詳しく解説していきます。

▼生前墓とは
■縁起が良く古くからある
生前墓とは、生きている間に本人が用意したお墓の事です。
縁起が悪いと思われがちですが、実は様々な幸福を招くと考えられています。

例えば、長寿の他、家庭円満、子孫繁栄などが有名です。
本人や家族などに福を呼び込めるので、中国の始皇帝なども生前墓を建てていました。
そのため生前墓という考え方は古く、多くの方が実践してきた仏事といえるでしょう。

■本人と家族にメリットがある
生前墓を建てる行為には、本人だけでなく家族にも様々なメリットがあります。
本人は自分でお墓のデザインや予算などを決める事が可能です。
また、お墓を立てる場所を選択できるのもメリットでしょう。
さらに本人が他界した際、生前墓があれば、お墓を決める・お墓を建てるという家族の負担を軽減できるでしょう。

▼まとめ
生前墓とは、縁起が良く古くからある仏事です。
長寿や子孫繁栄などがあると考えられているので、中国の始皇帝なども生前墓を建てました。

縁起が悪いと思われがちですが、実は縁起が良く功徳を積む行為です。
当墓苑は、ご本人様やご遺族様にご満足していただけるように努めてまいります。
柔軟な対応をさせていただきますので、生前墓をお考えの方はお問い合わせください。