墓じまいで永代供養を行うメリットについて

2022/09/15 コラム

「定期的にお墓参りに行けない」「体力的に難しい」「遠方に住んでいる」などの理由から墓じまいを検討していませんか。
墓じまいするかどうかを決めるためには、永代供養について知っておく必要があります。
そこで今回は、永代供養を行うメリットを解説いたします。

▼永代供養を行うメリット
■お墓を管理する手間が省ける
墓じまいをして永代供養に切り替えると、お墓の管理をする必要が無くなります。
「諸事情でお墓の管理ができない」という方は、一度検討すると良いかもしれません。

■承継者の心配が無くなる
墓の場合、承継者が必要なのに対し、永代供養は承継者の必要が無くなります。
「承継者がいない」という理由で、墓じまいをする方は増えています。

▼永代供養を行う際に必要なこと
墓じまいをした後、永代供養先を見つける必要があります。
定期的に通える場所にあるかどうかが選ぶポイントです。

▼墓じまいで永代供養に切り替える際の注意点
遺骨が合祀されるため、遺骨を取り出せなくなってしまいます。
墓じまいをする前に家族や親戚とよく話し合うことをおすすめします。

▼まとめ
墓じまいで永代供養をするメリットは、「お墓を管理する負担が減らせる」「承継者の心配がなくなる」が挙げられます。
墓じまいをした後は、どこで永代供養するかを決めましょう。

また親族トラブルを避けるためには、家族や親戚とよく話し合って決めることが大切です。
【木上墓苑】では、永代供養などの相談を受け付けております。
墓の管理についてお悩みがある方は、一度お問い合わせください。