お墓の花立の種類とは

2022/06/23 コラム

お墓の仏具の1つである花立には、どのような種類があるかご存じですか。
どんな花立があるのか知っていると、お花を長持ちさせるものを選ぶことができますよ。
そこで今回は、お墓の花立の種類についてご紹介します。

▼お墓の花立とは
ご先祖様を供養するために、仏壇やお墓にお花を供える仏具です。
お墓に備わっている花立は、お彼岸やお盆などで墓参りをする際に使われています。

▼花立の種類
■プラスチック
プラスチック製の花立は、軽量であることが特徴です。
ただし、屋外環境では劣化しやすい面があります。

■ステンレス
ステンレス製は、丈夫で日差しや雨風に強い特徴があります。
ラッパ型やコンクリートブロック型など、さまざまな形状があります。

■アルミ合金
アルミ合金製は、古くから使用されています。
ステンレス製より重みがあります。
使用環境によって劣化が早まるため、長期の屋外設置には注意しましょう。

■陶器
衝撃を加えると破損しやすい面がありますが、劣化に強い特徴があります。
現在のお墓用の花立としての利用は、少ないと言えるでしょう。

■銅
銅は、頑丈で重さがあります。
殺菌作用があることが特徴と言えるでしょう。
他の素材に比べてお花を長持ちさせることができます。

▼まとめ
お墓の花立には「ステンレス」「アルミ合金」「プラスチック」「陶器」「銅」などの種類があります。
使いやすさやお墓の雰囲気に合った種類を選んでみてくださいね。
『木上墓苑』では、お墓のリフォームやお引越しなどに対応しております。
お墓に関する豊富な知識を有するスタッフが在籍しおりますので、気軽にご相談ください。